nanacoを無料で作る方法
Alexas_Fotos / Pixabay

大変残念なお知らせです!平成29年11月より楽天JCBカードで、nanacoチャージをしても、楽天JCBカードにはポイントが付かなくなりました!管理人を含め実践していた人たちは大ショックでしょう!又、ANAプリペードカード経由も平成30年4月20日から使えなくなりました。今のところ、打つ手なしです。ショック!解決策をみつけたら、お知らせしますね。(2018.04.24現在)

 

 

スポンサーリンク

 

かしこい節約生活の管理人、TITO(ティト)です。(^◇^)/

皆さんのお給料はあがりましたか? 節約生活は順調ですか?

景気を良くするなんて、いつ結果がでて、いつ豊かな生活ができるんだ?と思う今日この頃です。

はやり、節約生活は延々と続くわけなのです。

 

nanacoと税金とポイントの関係

皆さん税金をご自分で支払っていますか? 

車をお持ちなら「自動車税」、
自営業なら「社会保険関係、住民税、所得税など」、
家持ちなら「固定資産税など」、

自分で払わなければいけない税金って、結構あるもんです。

「税金は、銀行から引落しあるいは現金で支払う」と認識している人が多いと思います。実は、管理人も3年前まではそう思っていました。

ところが、税金の納付書をセブン-イレブンに持参し、nanacoという電子マネーで支払えるのです。

日本で唯一、税金を現金以外の電子マネーで支払えるのは、nanacoのみです。(平成28年2月からミニストップでWAONで支払えるようになりました。)

税金以外にも公共料金や通販の請求書などバーコード付の支払い書であれば、nanacoで支払いができてしまいます。

更に、nanacoにクレジットチャージをします。現金でのチャージではありません。そのクレジットカード側にポイントがつくのです。(残念ながら、nanaco側にはポイントはつきませんが。)

これって、すごくないですかぁ!
税金払って、ポイントがたまるなんて!\(◎o◎)/!

ちなみに大事なポイントがあります。nanacoにクレジットチャージできるクレジットカードで「ポイントの付くカードとつかないカード」があります。
nanacoと兄弟のようなセブンカードはポイントつかないんですよぉ!

そのポイントですが、例をあげて説明します。

持ち家があり自家用車を持っていて、固定資産税125,000円を年4回に分けて、自動車税34,500円を一括で支払った時の合計は159,500円になります。

ポイントのつく楽天JCBカードなら1%還元ですので、1,595円分のポイントが得られます。現金払いや銀行自動引き落としにしていたら絶対に手に入らない1,595円です。

現金で支払っている人、特に支払う税金が多い人やコンビニ支払いがちょくちょくある人などは、ポイントがもらえるこの方法は絶対のおすすめです!

ワンポイントアドバイス:国税などの税金の支払い用バーコードつき納付書は、管轄の税務署に依頼すると作ってくれます。これでnanaco支払いが可能になりますので、覚えておくといいですよ。特に会社さんや個人事業主さんですね。

nanacoでクレジットチャージして、支払う方法

順に説明していきますが、2点が前提ということで説明します。

  • クレジットカードは「楽天JCBカード」を持っているものとしています。
  • nanacoの1日の入金限度額79,000円以内での使用ということにします。(ごく普通の使い方)
  1. nanacoカードを無料で作る
  2. nanacoにクレジットカードを事前登録する(楽天JCBカード)
  3. nanacoにクレジットチャージする
  4. nanacoと納付書を持って、セブン-イレブンで支払う

その前にnanacoって何?と思った人はこちらで簡単に説明しています。
「nanacoって何?」

1. nanacoカードを無料で作る

何も考えずに作ると、発行手数料300円かかります。

無料で作る方法があります。イトーヨーカドーのハッピーデ―である毎月8日、18日、28日にサービスカウンターで1,000円チャージ(入金)してもらって作ると発行手数料が無料です。

申込用紙に必要事項を書きこみます。これでnanacoカードを手にいれました。

2. nanacoにクレジットカードを事前登録する(楽天JCBカード)

事前登録は約24時間でできるようになりました。

事前登録はすぐにはできません。nanacoに入会した日の10日後の朝6時以降に事前登録ができます。10日間待っていてくださいね。
(但し、管理人は3日位たったらできました。10日間というのは原則っぽいです。)

その24時間の間にすることがあります。

楽天JCBカードをお持ちの人で、まだ本人認証サービスに登録していなかったら、しといてくださいね。本人認証サービスとは、クレジットカードを不正に使われることを防ぐ意味で、暗証番号を設定するサービスです。nanacoは本人認証サービスを導入しているからです。これしてないと、事前登録できないです。

その方法はこちらから。「楽天JCBカードの本人認証の方法」

24時間経ちました。クレジットカードの事前登録をします。手順はこちらを参照してください。
「クレジットカードの事前登録の方法」(スマホの画面での説明です。パソコンサイトではありません。しかし入力項目は同じです。)

 

スポンサーリンク

 

3. nanacoにクレジットチャージする

nanacoにクレジットチャージする方法はこちらを参考にしてください。
「nanacoにクレジットチャージする方法」(スマホの画面での説明です。パソコンサイトではありません。しかし入力項目は同じです。)

ここで注意点を書きます。

1日に、クレジットチャージできる金額と回数に制限があります。1日3回までチャージでき、金額は5,000円から1,000円刻みの29,000円までのリストボックスから選ぶのです。

そしてnanaco本体には無制限ではなく50,000円までしかチャージできないことになっています。言いかえると50,000円で満杯状態の財布だと思ってください。

つまり、1回目29,000円チャージして、次に2回目の21,000円をチャージし、nanacoに5万円が入ります。

クレジットチャージをした金額はnanacoにすぐ入金されるのではなく、「センター預かり」となります。(スマホアプリは違いますがここではPCに限って説明します。)

これをどうやってnanacoに入金するかというと、セブン-イレブンに行った時に「残高確認お願いします」というと、その時nanacoにクレジットチャージ金額が入金される仕組みになっています。

それで、1日3回までチャージできるので、もう一回できます。その際、5,000円~29,000円からのどれかを選ぶことになります。1日の最高額は50,000円+29,000円=79,000円になります。
(月単位でも制限があります。ひと月15回までチャージでき、合計200,000万円までとなっています。)

これでnanacoで支払えるお金の準備が済みました。

4. nanacoと納付書を持って、セブン-イレブンで支払う

実際にセブン-イレブンに行ったら、レジで「残高確認お願いします。」と言ってください。
クレジットチャージ特有のセンター預かりのお金がnanacoに移動します。

お店の人は、「●●円です。」と教えてくれます。
そしたら、納付書を手渡し、「nanacoで支払います」と言って支払いをすませてください。

これで完了です。
支払った金額相当の1%は楽天JCBカードにポイント(1ポイント=1円)として溜まります。

まとめ

電子マネーnanacoで税金を支払ってポイントを得るということは、nanacoにクレジットチャージできてなおかつポイントのつくクレジットカードが必要だということです。

管理人は「楽天JCBカード」が一番のおすすめです。還元率1%。
溜まったポイントは、ポイント数に制限がなく楽天関連ですぐに使うことができます。

溜まったポイントは使い勝手が良くないと意味がありませんもんねぇ。

今まで、現金で税金など払っていた人には、絶対におすすめの方法です。

消費税も上がりました。生活防衛のためには、コツコツまめにできることをしっかりやるということが、節約生活に繋がります。

ちなみに管理人は税金と光熱費をこの方法で支払っています。
年間50万円弱の支払いで、約5,000ポイント=約5,000円が楽天JCBカードに溜まり、楽天での買い物に使用しています。

お得な気分になりますよ!(^◇^)

◆nanacoを作る時は8のつく日(8日、18日、28日)にイトーヨーカドーのサービスカウンターに行こう!

◆楽天カードの詳細(nanaco対応であるJCB選択要)楽天カード



作成日:平成28年5月2日

スポンサーリンク