かしこい節約生活の管理人のTITO(ティト)です。(^◇^)/こんにちは。

イトーヨーカドーやセブン-イレブンを良く利用する人は、セブンカード・プラスというクレジットカードを作り、支払いはクレジットカードに集中させるのが良いとおすすめしています。ぜひ参考までに読んでくださいね。

 

スポンサーリンク

 

なぜなら、セブンカード・プラスを使って支払えば、nanacoで支払うよりポイントがたくさんつくからです。そして、溜まったポイントは次回の買い物に還元できます

ここまでは、「もうすでにやってるよぉ!」という人も多いでしょう。

実は・・・
ちょっと間違った使い方をすると損をすることがあります

せっかくポイントを溜めて節約しようとしているのに、間違った認識でいると知らないうちにもったいないことになっていたら、悲しいですよね。

そこで・・・
気をつけなければいけないポイントをしっかりと押さえて、損する使い方はやめましょう!

セブンカード・プラスの一体型と紐付型

その前に基礎知識を。以外と知っているようでで知られていない仕組みについて説明します。

電子マネーnanacoというカードは1種類だけあります。セブンカード・プラスは「一体型」と「紐付型」の2種類があります。

セブンカード・プラス 一体型

一体型にはnanacoが内蔵されています。つまり、セブンカード・プラスはクレジットカードとnanacoがひとつになったもの。

どんな人に向くかというと、カードをたくさん持ちたくない人や1枚でクレジット支払いやnanaco支払いをしてしまいたい人です。

セブンカード・プラス 紐付型

紐付型はセブンカード・プラスのクレカカードと電子マネーのnanacoカードの2枚持ちになります。

既にnanacoやモバイルnanacoを持っている人で、セブンカード・プラスを作りたい人はこちらになります。

どんな人に向くかというと、クレジット支払いのポイントを手元にあるnanacoに溜めたい人、nanacoとクレカ支払いの内容を別々に管理したいと思い人に向いています。

セブンカード・プラスのお申込み
★PCからお申込みの方はこちら
★スマホからお申込みの方はこちら

ポイントのつきかたの仕組み

クレジットカードで支払って溜まるポイントはnanacoポイントだけです。それ以外のポイントにはなりません。ですので、使う時はnanacoポイントとして使います。1nanacoポイント=1円です。

クレジットカードで溜まったポイントは、このように処理されます。

セブン-イレブンでの買い物で発生したポイント:

当月16日から翌月15日までの間にクレカ支払いで発生したポイントはとりまとめて翌月の5日にセンター預かりとなります。

イトーヨーカドー、デニーズ、ヨークマートでのお買い物でのポイント:

当月11日から翌月10日までの間にクレカ支払いで発生したポイントはとりまとめて翌月の5日にセンター預かりとなります。

 

センター預かりからnanacoへ移動

このセンター預かりというころがわかりずらいところですが、あなたのポイントを安全に置いておく所と理解してください。

じゃあ、自分のnanacoにどうやって移すかということですが、「一体型」の人はセブンカード・プラスを、「紐付型」の人はnanacoカードをセブン-イレブン(やその他セブン&アイグループの店舗、全てでできます。)のレジに持参し、「残高確認お願いします」と頼むと残高確認のレシートを渡され、その時にセンター預かりからnanacoカードに移動します

ポイントが電子マネーになったといいましょうか、で、使えるようになりました。レシートにはnanacoポイントの今現在の残高が記載されています。

 

スポンサーリンク

 

損をしない使い分け

さてさて、ここからが、本題です。

「紐付型」を持っている人へ

クレジットカードとnanacoカードの2枚持っているので、どっちを使うか迷いませんか?

お買物(セブン-イレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート、デニーズ)の支払いはセブンカード・プラスで徹底して下さい! 決して、nanacoは使わないように!

セブンカード・プラスで払うと200円につき3ポイント。nanacoで払うと100円につき1ポイント。この差があります。損したくないですよね。還元率1.5%と1%の差ですが、年間を通すと大分違ったきますよ。

そして、200円毎ですから、税込199円の買い物はだめですよ。ポイントは何もつきませんから。必ず税込200円以上にしてくださいませ。

ボーナスポイント付の商品を買ったら、ボーナスポイントもつきますから心配しないでください。

じゃあ、nanacoはいつ使うんだぁ?という方へ、管理人のおすすめお得な使い方を紹介します。

nanacoポイントのお得な使い方

1)クレジットカード支払いができなくてnanaco支払いができるものに利用する!

それは、税金や光熱費、通販の支払いなどのバーコードのついている支払書の支払いです。

税金などは通常現金払いですが、なぜか、nanacoの電子マネーで支払えるのですよ。

ちなみにセブンカード・プラスでnanacoにクレジットチャージすると200円に1ポイントがカード側に付与されます。税金を払い、ポイントがつくはすごいですね!(楽天JCBはできなくなりました。)

2)セブンネットショッピング内のセブンネットでnanacoポイントが使える!

例えば、6/8の総選挙でメンバーが歌うシングル、税込1,646円です。

もしnanacoポイントが500ポイントあったとしたら、1ポイント100円で使用できるので、1,146円の支払いで済みます。

商品の一部の金額をセブンネットでの支払いに使えます。

但し、お手持ちのnanacoの「ポイント利用登録」が必要です。登録していないと利用できませんので、注意して下さいね。

これ、蛇足ですが、セブンネット特有のnanacoネット会員とは別の話ですので、これも注意してください。このnanacoネット会員で溜まるポイントは、通常のnanacoポイントは全く融通性がありません。独自の会です。電子マネーnanacoを持っていなくてもセブンネットの世界の中でポイントが溜まります。

「一体型」を持っている人へ

一体型なので、カードとnanacoの両方の機能を持ち合わせています

ですので、nanacoで支払いたい時は、「nanacoで支払います」と意志表示が必要です。そうじゃないと、クレジット払いになってしまいます。

それ以外は、上記の「紐付型」を同じく参考にしてくださいね。

セブンカード・プラスのお申込み
★PCからお申込みの方はこちら
★スマホからお申込みの方はこちら

まとめ

クレジットカードとnanacoの2枚持ちは、どちらを使うか迷ったりしませんか?適当に使っていると、知らずに損していることもあるかもしれません。支払いは絶対にクレカで。

一体型は、レジで「nanaco支払いで」という必要があります。そうじゃないと、クレジット払いになってしまいます。これらを踏まえて・・・

  • 支払いは全てセブンカード・プラスで支払う。nanacoで支払うよりもらえるポイントが多い!ボーナスもnanaco同様もらえる。
  • クレカ支払いで溜まったnanacoポイントは、クレジットカードで払えないもので払う。税金や光熱費や通販などの支払いに。
  • 通販のセブンネットショッピング内のセブンネットで買った商品の代金の一部に使用できる。

慣れだと思いますが、注意しましょうね!

平成27年4月19日更新
平成26年5月16日作成

スポンサーリンク