お買物マラソンに参加してみたいなと考えている皆さんに、基礎知識として知っておくべき事柄5つを説明します。お買物マラソン成功者になれます!管理人のワンポイントアドバイスつきですよ!

スポンサーリンク

◆1)お買物マラソンとは?
◆2)10店舗買いまわるとポイント10倍の真実
◆3)もらえるポイントは1種類だけではない真実
◆4)もらえるポイントによって有効期限が違うという真実
◆5)もらいっぱではいけない!確認と把握でさらなる飛躍の方法
◆6)まとめ

◆1)お買物マラソンとは?

楽天のお買い物マラソンとは、楽天市場グループの店舗(町中の提携リアル店舗は対象ではありません。ネット上でのお買物が対象です。)で毎月1回行われる大売り出しのようなものです。

楽天では会員さん以外でもお買物ができますが、会員さん向けに「たくさん買ってね、ポイントたくさんあげるから」的なセールスキャンペーンを多数行っており、その中のひとつです。

ちなみにお買物マラソン以外のキャンペーンとかぶっている場合は、キャンペーン毎のポイントがきちんともらえます。ここがとても太っ腹でいいところだと思います。せこくないって感じです。

ですから、会員になるのがお得です。会員は永年無料でなれますよ。

それと重要なことですが、お買物の支払いは楽天カードでクレジットカード支払いをするのが良いです。楽天カードでクレカ払いという行為がポイント付与(ポイントがもらえるということ)の対象となっているからです。

★楽天カードの無い方はこちらから。

楽天で、いろいろなキャンペーンに参加する時、赤い「エントリーする」ボタンを押さないと参加したことにならないのです。

しかし、お買物マラソンは「エントリー不要」です。買い回りをすれば、自動的にカウントしてくれて、倍々にポイントがついていきます。ご心配なく。

条件として、決められた期限内に1店舗につき、1,000円(税込み)以上の買物が必要です。

楽天デリバリーとか楽天マートなどは、何度利用しても1ショップとしてみなされるようです。

結構、細かい条件がありますので、4月のお買物マラソンの詳細を引用でスクショしています。それを確認してみてください。

月に一度のお買物マラソンの都度に詳細が発表されるので、内容を確認するとよいと思います。どの月も同じような内容になっています。変更があったら、変更があることを示しますので、心配しなくて大丈夫です。

★スクショ

お買物マラソン条件詳細

◆2)10店舗買いまわるとポイント10倍の真実

マラソンということで、楽天さんは、会員さんにたくさんの店舗でお買物をしてもらいたいわけです。なので、1店舗なら1倍、2店舗なら2倍と、店舗を回ればまわるほど、どんどん倍数が増えていきます。

最高10店舗の10倍まで。11店舗回っても10倍ですよ。
10店舗で買い回りの10倍という最高値に達成すると、お買物マラソン中の全てのお買物に対して、購入金額の10倍のポイントがもらえます。途中の6店舗で終わったら、全購入金額がポイント6倍になります。

▲ポイント対象金額:

購入代金とは商品代です。送料やラッピング代、クーポンはポイントの対象にはなりません。ですが、自分の持っているポイントを使った場合はそのポイントにもポイントがつきます。

例)5,000円(税込み)の靴、送料300円、ポイント使用1500ポイント
5,000 + 300 – 1500 = 3800円の支払いになりますが、ポイントは、5000円に対して行われます。

▲ポイントの倍付け

10店舗で買い回りの10倍になるというお買物マラソンですが、この倍数の計算がちょっとわかりにくいので、説明します。%にした方がわかりいいのでそうしますね。

楽天でお買物すれば、「通常ポイント」といいますが、基本となる購入金額の1%のポイントがもらえます。

それとは別で「特典ポイント」といいますが、お買物マラソンでどんどん増えていく性質のポイントを、どのように理解するかを書き出してみました。

1店舗目 1倍の意味は 購入金額の1%のポイント、「通常ポイント1%」がもらえるので1倍と言っています。
2店舗目 2倍の意味は 通常ポイント1%+ポイント1%=2%なので2倍と言っています。
3店舗目 3倍の意味は 通常ポイント1%+ポイント2%=3%なので3倍と言っています。
4店舗目 4倍の意味は 通常ポイント1%+ポイント3%=4%なので4倍と言っています。
5店舗目 5倍の意味は 通常ポイント1%+ポイント4%=5%なので5倍と言っています。
6店舗目 6倍の意味は 通常ポイント1%+ポイント5%=6%なので6倍と言っています。
7店舗目 7倍の意味は 通常ポイント1%+ポイント6%=7%なので7倍と言っています。
8店舗目 8倍の意味は 通常ポイント1%+ポイント7%=8%なので8倍と言っています。
9店舗目 9倍の意味は 通常ポイント1%+ポイント8%=9%なので9倍と言っています。
10店舗目 10倍の意味は 通常ポイント1%+ポイント9%=10%なので10倍と言っています。
お買物マラソンの場合、10倍と書いてあったら、9%の「特典ポイント」がもらえるということです。

◆3)もらえるポイントは1種類だけではない真実

管理人もそうでしたが、このポイントがごちゃごちゃしてよくわからないところです。区別してしっかり覚えましょう。

▲通常ポイントとは

購入金額の1%が「通常ポイント」と呼ばれ、「購入金額の1%がベースになる」といいます。

●ワンポイントアドバイス:

ショップが、楽天の行うキャンペーンとは別に独自で、ポイントアップしている時があります。

通常はポイント1倍ですが、商品によりポイント10倍とか、ポイント2倍とかしているショップ、土日限定で全商品ポイント2倍にするショップなどがあります。

するとその時は、「通常ポイント」が大きくなります。同じ商品を買うのなら、そのような事にも注意を払って買うといいですよ。

▲特典ポイントとは

キャンペーンでもらえるポイントを「特典ポイント」といいます。

「通常ポイント」がベースにあって、「特典ポイント」がもらえるということです。

お買物マラソンはエントリー不要ですが、だいたいのキャンペーンはエントリーが必要なので、エントリーし忘れないように気をつけましょう。

●ワンポイントアドバイス:

いわゆる、ポイントザクザク的な話をします。

楽天はキャンペーンが重なってもキャンペーン毎に特典ポイントをくれます。なので、キャンペーンの重なり具合をチェックして、買物する日を決めましょう。

例えば、4月のお買物マラソンは4月14日から4月20日でした。4月15日は「0と5のつく日はポイント5倍デー」でした。

なので、お買物を4月15日にすれば、お買物マラソンの特典ポイントと「0と5のつく日はポイント5倍デー」の特典ポイントがもらえます。

更に、もし楽天イーグルが勝てば、翌日ポイント2倍、神戸ビッセルが勝てば、同じように翌日2倍と、同日に試合があり両者が勝てば、4倍のキャンペーンも重なるわけです。

残念ながら、4月14日の試合で、楽天イーグルは負けましたが、15日の試合は勝ちましたので、16日はポイント2倍デーになっていました。

おまけに神戸ビッセルも15日は勝ちましたので、16日は両者のおかげで4倍デーになっていましたよ。

こちらはひと月単位で行っているキャンペーン「SPU」です。8種類のうちでできるものをすれば倍つけの特典ポイントがもらえます。これもしっかりやっていきましょう。

お買物マラソン期間中の管理人の4月16日の倍数は13倍になっています。16日に掃除のモップを買いました!

★スクショ

管理人の倍数4月16日

◆4)ポイントの種類によって有効期限が違うという真実

楽天のポイントは「永久不滅ポイント」ではありません!期限をしっかり把握しましょうね!
「通常ポイント」は翌日に発生して、発生日から1年間が有効期限です。
「特典ポイント」は一律ではありません!キャンペーン毎に有効期限があり、注意が必要です。
お買物マラソンでもらえる特典ポイントの有効期限は「約1か月半」です。短いですね!
発生日は翌月の15日頃、その時にもらえます。有効期限はその翌月の月末までです。
3月25日にお買物マラソンした時のものを画像で紹介します。
通常ポイント 翌日の3月26日にもらえた 20日後の4月14日から利用可能、1年間有効
特典ポイント 5月15日頃に付与 その日から利用可能 期限は6月30日 1か月半有効

★画像

通常ポイント確認

★画像

特典ポイント確認

◆5)もらいっぱではいけない!確認と把握でさらなる飛躍の方法

もらいっぱなしではいけません!

ポイントをもらったのはいいが、どうやって確認して、どうやって日にちを把握すればいいのか、その点が大事なのです!
楽天でのお買物で発生した「通常ポイント」と「特典ポイント」の把握は、「楽天ポイントクラブ」を見ると確認できます。

パソコンの場合、楽天カードを管理する「楽天e-NAVI」登録をし、ログインしてから、「楽天e-NAVI」画面から「楽天ポイントクラブ」に移動できます。
スマホの場合は「楽天ポイントクラブ」のアプリをDLする必要があります。DLすれば、ログインすれば確認ができます。

管理人は、通常はパソコンですが、スマホのアプリも持っていて、どちらからでも確認、把握ができるようにしています。

もらったポイントは再度お買物に使う、町中の楽天提携のリアルショップで使う、電子マネー(楽天edy)にしてコンビニで使うなど、いろいろとポイントの使用方法があります。

実は、ポイントで投資信託ができるのです!結構びっくりしました!現金を1円も出さずにポイントで信託できるってすごくないですかぁ!結構これをやっている人は多いようです。これもおいおい記事にしたいと思います。

やっぱり、楽天カードで光熱費などをクレカ払い、ポイントが結構貯まる、貯まったポイントを投資信託というルートでしょうか。

◆6)まとめ

お買物マラソンをする前に知っておきたい5つの事柄でした。

「通常ポイント」とは購入金額の1%がもらえます。これをベースにキャンペーン毎に「特典ポイント」がもらえます。

お買物マラソンは1店舗回ると1倍、2店舗回ると2倍 ~ 10店舗回ると10倍で最高値に達します。

お買い物マラソンはエントリー不要ですが、だいたいのキャンペーンはエントリーが必要なので、しっかりエントリーすることを覚えておきましょう。

キャンペーンが重なるとキャンペーン毎に計算してポイントがもらえるので、重ねワザを積極的にしましょう。

もらった「特典ポイント」は有効期限が短めなので、必ず、「楽天ポイントクラブ」で確認して把握して期限を切らさないように使いましょう。

「楽天ポイントクラブ」はパソコンでも、スマホならアプリをDLして、いつでも確認できるようにしておきましょう。

お買物マラソンを成功させる基本的な基礎知識でしたが、実際管理人が行った体験記を記事に執筆中です。少々お待ちくださいね。大事なのは事前調査と事前準備につきます!

作成日:2018年4月17日

スポンサーリンク