スマホやタブレットやパソコンで、何でも簡単に買えてしまう時代です。大きいものや重いもの、自宅まで配達してくれて大助かり!

住んでいる街で売っていないものも、ネットならすぐに手に入りますよね。趣味的なものや、マニアックなものとか。管理人の場合、「猫グッズで自分の生活を囲みたい病」なので、ネットですぐに探しますよ。

ネットでのお買物は大変有効ですが、その前に、「買いたいものの最安値」って気になりませんか?

管理人は超節約精神が発達しているので、損をすることはマジに避けたいです。早く言えば「ケチ」ということになります。そうですよね、マヨネーズを買うとしたら、安く売っているスーパーに行きますよね!その感覚と同じです。

ということで、管理人がネットで買物する時は、事前に必ず最安値を確認しています。

ちょっとしたコツなども紹介しますね!画像はパソコン、スマホと連続で配置しています。

オンラインツールの「価格.com」を利用する(無料)

「価格.com」(http://kakaku.com/) をクリックしてください。トップページがでます。画像をみるとカテゴリーが並んでいます。これだけの商品の最安値を探すことができるということです。

 

②検索窓に買いたいものの商品名を入れて、検索ボタンを押しましょう。今回は、管理人が欲しいサンダル「シルビア」を検索しました。シルビアという名前はサンダルに「sylvia」と書いてありました。検索するので、このくらいの手がかりがあると検索しやすいですね。

★検索窓にいれるキーワードとしては、商品には必ずJANコードというものがついています。13桁の数字ですが、商品の裏にバーコードが付いていますよね。あれです。それがわかれば、それを検索にいれましょう。一発でみつかります。

★大雑把な名前でもいいですが、「トイレットペーパー 業務用」「ティッシュペーパー 業務用」とかにすると、ただの「トイレットペーパーー」「ティシュペーパー」よりは安いものがでてきます。

★検索窓に入れるキーワードがわからない時は、カテゴリーをクリックして、またクリックして、絞り混んでいきましょう。ランキングがあるので、それを参考に値段と妥協できるものを選んでもいいと思います。

 

③検索結果が出てきました。この結果は標準というものなので、「価格の安い順」をクリックし、絞り込んでいきます。ここは大事ですね。最安値を探すのですから。

 

④「価格の安い順」の検索結果が出ます。上から順番に見ていきましょう。

 

⑤管理人のほしいサンダルの最安値がみつかりました。3軒出てきました。ここで、管理人は、究極の最安値を追求したいので、3軒全てのショップを見に行きます。

見るポイントですが、税込みか税込みでないか、送料はいくらか、ポイントはどのくらいつくのか、クーポンはあるのかなどなどです。

で、このショップで買おうと決めたら、商品名をコピペして、保存しておきます。パソコンならメモ帳とか、スマホならメモアプリなのにです。後で使うからです。

管理人の場合は、楽天ポイントを貯めています。ハピタス経由、楽天で買うと楽天からもポイントが得られ、ハピタスからもポイントが得られます。詳しくはこちらから。

 

まとめ

簡単でしょ。検索エンジンで延々探すよりは「価格ドットコム」を利用するのが手っ取り早く時短。買いたいものをどんどん調べて、商品名をコピペして保存しましょうね。

★最後に大事なことを!

ネットで買物するのもよいのですが、近所のスーパーやホームセンターがバカ安に売っていたりすることもあります。

管理人は新聞は取っていませんので、スマホのアプリでスーパーやホームセンターの安売りをキャッチしています。

スーパーとかホームセンターの安売りってだいたい毎月同じタイミングです。なので、その日程を把握しておくと、その頃にアプリで安売りをチェックできます。

例えば、モンプチの3缶トールは税込みで149円とバカ安してるホームセンターがあるんですよ。それがある時はネットでは買わずにリアルなホームセンターで買っています。

自分の対応も柔軟にするのが大切です。「最安値」っていい言葉!大好きですよ!

作成:平成30年5月5日