かしこい節約生活の管理人のTITO(ティト)です。(^◇^)/こんにちは。

一番得するセブンカード・プラスを使いこなすと溜まります!徹底活用法の記事です。

スポンサーリンク

セブン&アイホールディングスといえば、セブン-イレブンやイトーヨーカード―などを経営している日本でも超有名な会社。

グループ会社の発行しているクレジットカードは、「セブンカード」と「セブンカード・プラス」と2種類あります。

管理人のお勧めは、絶対に「セブンカード・プラス」の方です。電子マネーnanacoと連携ができ、nanacoポイントがザクザクたまります。(セブンカードはnanacoと連携はできません。)

溜まるのはnanacoポイントです。後述しますが、nanacoを経由して1ポイント=1円で使えるものです。

国際ブランドとして、JCBとVISAがあります。どちらでもお好きな方をお選びください。

セブンカードのお申込み
★スマホからお申込みの方はこちら
★PCからお申込みの方はこちら

支払いを集中して、ポイントを稼ごう!

管理人は、このカードに支払いを集中することを強くお勧めします。

生活圏にイトーヨーカドーやセブン-イレブンのある人は、食品、生活用品、日用雑貨、衣料、その他いろいろことなどをセブンカード・プラスでクレジットカード払いをして買物をしましょう。

 

※2016年2月29日(月)をもちまして、優待店におけるポイント優待サービスは終了させていただきました。

買物以外にも、ポイント優待店というのがあります。

レストラン、居酒屋、美容院、ネイルなどで利用するとポイントが溜まります。

ポイント優待店はこちらからわかります。「ポイント優待店ガイド」
その優待店で支払い時に必ず「ポイントを溜めたい」と言ってくださいね。

それと、セブンネットという実店舗ではありませんが、ネット通販でももちろんのごとくポイントがつきます。セブンネットにはこのようなものがありますよ。セブンネット、eデパート、ネットスーパー、セブンミール、アカチャンホンポ、チケットぴあ、セブントラベル。

それ以外のJCBとVISAが使えるお店でもポイントが溜まります。

又、電話料金、新聞料金、公共料金などクレジットカード払いで集中させましょう。

逆にいえば、ポイントをザクザクためる為に、徹底してセブンカード・プラス1枚に支払いを集中させるということです。

買物する日やボーナスポイント品に目配りしよう!

テレビでも宣伝しているので、知らない人がいないのではと思う程、有名ですよね。イトーヨーカドーの毎月8の付く日、8日、18日、28日は、ハッピーデ―でほぼ全品5%割引になります。

又、商品によりボーナスポイントのついているものがあります。セブン-イレブンのみですが、ボーナスポイントのつく商品をクレジットカード払いにすると通常ポイントに上乗せしてボーナスポイントがつきます。

セブンカード・プラスのポイント数と付き方のしくみ

ポイントがザクザクたまるのですが、どの店でどのくらいのポイントがつくのか、そして付いたポイントはどのような仕組みで還元されるのか、順に説明しますね。

nanacoポイント数の違い

200円毎に3nanacoポイントがたまる(還元率1.5%)

  • セブン-イレブン
  • イトーヨーカドー
  • ヨークマート
  • デニーズ

200円毎に2nanacoポイントがたまる(還元率1%)

  • 西武
  • そごう
  • セブンネット
  • ポイント優待店(グルメカラオケ、美容癒し、その他)※必ず、支払い時に「ポイントを溜めたい」と言う事!

200円毎に1nanacoポイントがたまる(還元率0.5%)

  • その他のお店
  • 電話料金、公共料金等などのクレジット支払い

どのようにポイントがつくかの仕組み

当月16日から翌月15日までの1ヶ月間のnanacoポイントを翌々月5日にセンター預かりとしてもらえます。

イトヨやセブン-イレブンのほとんどのところでできますが、「残高確認お願いします」と依頼するとnanacoカードにセンター預かり分が移動して、nanacoカードが使えるようになり、支払いができます。

有効期限は2年間です。

ポイントを使う

溜めたポイントはnanacoポイントです。電子マネーnanacoに入りますので、nanacoを使って支払うことになります。

使える場所ですが、セブン-イレブンやイトーヨーカドーやその系列のお店です。nanacoで支払うと100円毎に、再び1ポイント(=1円)がつきます。

セブンネットという通販でも使えます。(使えないものもありますので、注意してください。トラベルは使えないです。)

セブン-イレブンでのマルチコピー機(例えば、コピーやファックス、各種チケット、高速バスや航空券など)での支払い、金券(クオカード、ビール券など)などもnanaco支払い可能です。

nanacoの特筆すべき利用方法ですが、バーコード付きの支払い書に使えるということです。税金や公共料金など、普段現金で支払っているものをnanacoで支払うことが可能ですので、参考にしてくださいね。この時は物の購入ではないので、nanacoにポイントはつきません。

管理人のお勧めですが、溜めこまず、どんどん使っていくのが良いと思います。還元させるということですね。

ポイントがつき、そのポイントが又買い物に利用できるということが、スーパー発行のクレジットカードの醍醐味ですね。

還元率が高い他のクレジットカードはポイントがいっぱいつくでしょうが、そのポイントの使い道が汎用性がない場合が多いです。そこが管理人がおすすめしない理由になっています。

スポンサーリンク

実際どのくらいの節約になるか数字で出してみよう

ひとつの例をあげてみます。
一人で暮らしで、イトヨ、セブン-イレブンを良く利用するというケースのひと月の数字をみてみましょう。

これっぽっちと思いましたか? このポイントは最低限得られるポイントです。

ボーナスポイントのつく商品を選んだとしたら、ボーナスポイントが又別に付きます。

例ですが、おにぎり100円均一の日におにぎり1ケと20Pボーナス付きの野菜ジュース108円を買ったとします。(平成26年5月18日、実際にやってました。)
合計216円(税込)なので、216円をセブンカード・プラスのクレジット払いにすると3ポイント+20ポイントで23ポイント溜まります。

216円払い、23円もらった、差引、193円で済んだということですね。

このように、ちょっと目配りして、ボーナスポイントの目印のあるものを選んだり、ポイント●倍デーに買い物したり、8の付く日に買物したりすると、実質はもっとお得になっていることでしょう。

ここで注意点をひとつ!

この支払いをnanacoですると100円に1ポイントなので、2ポイント+20ポイントで22ポイントになります。

nanacoでの支払いは、ポイントのつかない時に利用するのが良いかと思います。
 
だって、セブンカード・プラスとnanacoと両方で払える場合、ポイントの良い方がいいですものねぇ。それはセブンカード・プラスの方だからです。

セブンカードのお申込み
★スマホからお申込みの方はこちら
★PCからお申込みの方はこちら

まとめ

イトヨや系列店、セブン-イレブンが生活圏にあれば、買物はこのセブンカード・プラスでクレジットカード払いをして、nanacoポイントを集中して溜めて、それを再びその生活圏の中で使って還元するというのが一番効率の良い使い方です。

セブン-イレブンやイトヨではキャンペーンをちょくちょく催します。

セブン-イレブンやイトヨにちょくちょく足を運んでキョロキョロするか、スマホやパソコンでサイトをみてみると良いかもしれません。

どこにポイント増量のタネがころがっているかわかりませんから。

平成27年4月19日更新
平成26年5月18日作成

スポンサーリンク